コンテンツにスキップ

関数 > 実行手順 >

簡易アナログ入力

アナログ入力を1回おこないたい場合、簡易アナログ入力( YdxAiInput関数 または YdxAiInputVolt関数 )を使用すると便利です。
実行手順は以下のとおりです。

準備

ユニットとパソコンをUSBケーブルで接続し、ユニットへ電源を供給してください。
(ユニットへ電源供給後、パソコンがユニットを認識するまでに数秒程度必要となる場合があります)

ユニットをオープン

YdxOpen関数 を使用してユニットをオープンします。

設定

YdxAiSetRange関数 を使用して、入力レンジを設定します。
「±10V」または「±5V」を選択できます。
初期値は、±10Vです。
(初期値のまま動作させる場合は、設定を省略する事が可能です)

入力

YdxAiInput関数 または YdxAiInputVolt関数 を使用して、アナログ入力をおこないます。

ボードのクローズ

YdxClose関数 を使用してボードをクローズします。

終了

ボードへの電源供給を止めます。

参考