コンテンツにスキップ

サンプルプログラム > デジタル入力 >

DiChart

高機能デジタル入力 のサンプルプログラムです。
デジタル入力を連続でおこない、波形をグラフ表示します。

画面

  1. オープン

    ユニットのオープンをします。

  2. 設定

    設定をします。

  3. 入力開始/入力停止

    入力の開始および停止をします。

    • 「入力開始」ボタンがクリックされると、「動作条件の設定」→「動作開始」→「状態監視」という手順が実行されます。
    • データバッファに「データ読み出し周期」に設定されたサンプル数以上のデータが貯まると、読み出しをおこない波形をグラフ表示します。
    • 「入力停止」ボタンがクリックされるまで、上記動作を繰り返します。
  4. クローズ

    ユニットのクローズをします。
    オープンをした場合は、必ず実行する必要があります。

備考

サンプリング周期を短く設定した場合、処理(主にグラフ描画)が間に合わなくなると、「未読み出しサンプル数」が「データ読み出し周期」に設定したサンプル数を超えて増えていきます。
データバッファが満杯になるとオーバランエラーが発生します。

サンプルソース

  • C#

    ソフトウェアパック に付属しているサンプルプログラムのソースファイルを参照してください。

開発環境について

グラフ表示には「Chart Controls for Microsoft .NET Framework」を使用しています。
VisualStudio2008で使用する場合「Chart Controls for Microsoft .NET Framework」をインストールする必要があります。
VisualStudio2010以降で使用する場合は、インストールは不要です。