機能説明 >

非常停止信号(EMG)

概要

動作中にEMG入力がONになると、全軸即停止となります。

設定項目

なし

備考

通常の停止動作では最終パルス幅が確保されますが、非常停止動作では最終パルス幅が確保されずにヒゲ状になる場合があります。
ヒゲ状になった時には、モータードライバでは受け付けられずに、内部カウンタだけはカウントすることが考えられます(位置管理のずれ)。
そのため、非常停止後には原点復帰動作をおこなって、内部位置(カウンタ)と機械位置とを一致させる必要があります。