機能説明 >

スローダウン信号(SD)

概要

モーター動作中にSD信号がONすると、減速方法と入力方法の設定により減速動作をおこないます。

減速

  • 減速方法 : 減速
  • 入力方法 : レベル入力
  • 起動モード :

    • 定速起動

      定速起動ではSD信号を無視します。

    • 定速-減速起動、加減速起動

      定速-減速起動・加減速起動ではSD信号ONにより起動速度まで減速します。
      減速後、または減速中にSD信号がOFFになると移動速度まで加速します。
      定速-減速起動・加減速起動時での動作開始時にSD信号がONしている場合は起動速度で動作しますが、SD信号がOFFになると移動速度まで加速します。

ラッチ・減速

  • 減速方法 : 減速
  • 入力方法 : ラッチ入力
  • 起動モード :

    • 定速起動

      定速起動ではSD信号を無視します。

    • 定速-減速起動、加減速起動

      定速-減速起動・加減速起動ではSD信号ONにより起動速度まで減速します。
      減速後、または減速中にSD信号がOFFになっても起動速度を維持し、移動速度に加速しません。
      定速-減速起動・加減速起動時での動作開始時にSD信号がONしている場合は起動速度で動作しますが、SD信号がOFFになっても移動速度に加速はしません。

減速停止

  • 減速方法 : 減速停止
  • 入力方法 : レベル入力
  • 起動モード :

    • 定速起動

      定速起動ではSD信号がONすると停止します。
      動作開始時にSD信号がONしている場合は、動作を開始せず動作完了になります。

    • 定速-減速起動、加減速起動

      定速-減速起動・加減速起動ではSD信号ONにより、起動速度まで減速後停止します。
      減速中にSD信号がOFFになると移動速度まで加速します。
      動作開始時にSD信号がONしている場合は、動作を開始せず動作完了になります。

ラッチ・減速停止

  • 減速方法 : 減速停止
  • 入力方法 : ラッチ入力
  • 起動モード :

    • 定速起動

      定速起動ではSD信号がONすると停止します。
      動作開始時にSD信号がONしている場合は、動作を開始せず動作完了になります。

    • 定速-減速起動、加減速起動

      定速-減速起動・加減速起動ではSD信号ONにより、起動速度まで減速後停止します。
      減速中にSD信号がOFFになっても加速しません。
      動作開始時にSD信号がONしている場合は、動作を開始せず動作完了になります。

設定項目

備考

入力方法にラッチ入力を選択した場合、ラッチの解除は、次の動作開始時にSD信号がOFFであればラッチはリセットされます。
また、レベル入力を選択してもリセットされます。