DIO-8/4RD-WUCのデジタル入出力をブラウザから操作する

サンプルをダウンロードして開きます。

サンプルの以下の部分に、お使いの環境のSSID・パスワードを設定します。

const char* ssid = "xxxxxxxx";
const char* password = "xxxxxxxx";

プログラムを書き込みます。

プログラムが起動し、シリアルモニタに以下のようなメッセージが表示されます。
「IP address: 」の後に表示されるのが、本ボードに割り当てられたIPアドレスです。

シリアルモニタ

ブラウザを開いて、IPアドレスを入力すると以下のように表示されます。
デジタル入力の確認とデジタル出力の操作ができます。

ブラウザ表示

尚、mDNS・Bonjourに対応した環境(OS・ブラウザ)であれば、IPアドレスの代わりに「dio84.local/」でもアクセスできます。

mDNSでのブラウザ表示

参考資料