Skip to content

DIO-8/4RE-UBCの使用方法(Windows)

セットアップ

本製品は、USB-I2C変換にFTDI社のデバイス(FT4222H)を使用しています。
その為、セットアップではFTDI社のドライバをインストールします。

FTDI社の「 ドライバ(D2XX Drivers)ダウンロードページ」から、セットアップ実行ファイル(setup executable)をダウンロードします。

D2XX Drivers

ファイルを解凍します。
CDMxxxxx_Setup.exeを実行してドライバをインストールします。

動作確認

DIO-8/4RE-UBCをパソコンとUSBケーブルで接続します。

電源が供給されますので、金属などの導電性のある物とボードが触れないように注意してください。

DIO-8/4RE-UBCとパソコンとの接続

サンプルをダウンロードして動作を確認します。

サンプル(Visual C#)
ソースコードをGitHubで公開しています。
ダウンロードは「Clone or download」→「Download ZIP」からおこなえます。

サンプルの画面

その他のサンプル(FTDI社のサイト)
ページの下のほうにライブラリ・サンプルへのリンクがあります。
ライブラリ(LibFT4222)を使用することで、USBからI2Cを簡単に制御する事ができます。

参考資料

インストールガイド(Installation Guide)

ライブラリ(LibFT4222)ユーザーガイド