Skip to content

DIO-8/4RD-IRCのI2Cアドレスの変更

注意事項

  • 変更に起因しての故障は保証対象外です。
    あくまでお客様の責任においておこなってください。
  • 必ず電源の供給をオフしてからおこなってください

変更方法

以下の表を参考に、他のボードとI2Cアドレスが重複しないように「抵抗の取り外し」および「抵抗のハンダ付け」をおこなってください。

R31 R32 R33 R34 R35 R36 I2Cアドレス
NM NM NM 10K 10K 10K 0x20
10K NM NM NM 10K 10K 0x21
NM 10K NM 10K NM 10K 0x22
10K 10K NM NM NM 10K 0x23 出荷時設定
NM NM 10K 10K 10K NM 0x24 DIO-0/16RC-IRC とスタックする場合は使用不可
10K NM 10K NM 10K NM 0x25 DIO-8/4RD-WUC とスタックする場合は使用不可
NM 10K 10K 10K NM NM 0x26 DIO-8/4RE-UBC とスタックする場合は使用不可
10K 10K 10K NM NM NM 0x27
  • 10K : 10Kオームの抵抗
  • NM : 実装なし

使用方法について

プログラムでは変更後のI2Cアドレスでアクセスしてください。